鹿児島には黒豚以外にも『たから豚』というおいしい豚もあります

たから豚
スポンサーリンク

鹿児島と言ったら温泉なんかが有名ですが、食べ物も結構おいしいものがあると思っています。

その中でも黒豚は有名ですよね。

しゃぶしゃぶにして食べたり、オーソドックスにとんかつで食べたり。

僕はとんかつ大好きなんですが、いつも通っているとんかつ屋さんとは違うとんかつ屋さんで、かなりおいしいものを食べることができたので、ちょっと紹介してみようかと思います。

ここまで書くと、黒豚のとんかつだと思われるかもしれませんが、実は黒豚じゃなくて『たから豚』というブランドの豚です。

肉が甘くて、本当に美味しかった。

スポンサーリンク

鹿児島は豚の宝庫?『黒豚』以外にも『たから豚』というおいしい豚もあった

今日紹介する『たから豚』のとんかつは、食べるまで黒豚だと思って食べてましたが、あまりにも美味しかったのでメニューを見直すと、黒豚の表記がなかったんですよね。

あれ?と思いつつ、店員さんに聞くと『たから豚』という豚だということがわかりました。

たから豚?

聞いたこともないです^^

『たから豚』がどういう豚なのかについては追々調べて、いつか追記したいと思います。

ともかく、どれだけ美味しかったのかを早速レポート。

美味しい『たから豚』のとんかつが食べられるお店

まずは、美味しい『たから豚』のとんかつが食べられるお店の紹介。

鹿児島市内に2店舗(荒田店、谷山店)を展開している『開花亭』
(ちょっと前まで3店舗あったはずだけど1店舗なくなったようです)

僕が食べたのは、鹿児島市荒田店。

場所は、ここ↓

物腰の柔らかいマスターというかお店の責任者らしき人が出迎えてくれます。

なかなかスマートな対応をしてくれるので、ちょっと無理な注文でも応えてくれそうな安心感があります。

と言って、無理な注文はしないでください^^

とにかく甘くて美味しかった『たから豚』のとんかつ

食べるのは、たから豚のとんかつ。

数量限定なので、もし食べたいと思う人は早めの時間の方がいいかもしれません。

今回何故か、家族全員これを食べることに^^

値段は高め。

まぁ東京あたりじゃ当たり前の値段なんでしょうけど。

ちなみに、メニューにこんなのが書いています。

大盛りのキャベツ、漬物三種、ごま、味噌汁、ごはん。

なんと、キャベツとごはんはおかわり自由です。

こんな感じでドーンと出てきます。

ごはんはともかく、キャベツのおかわり自由って何気にうれしいですね。
(おかわり自由だとわかった途端、嫁さんがキャベツ食え食えってうるさいですけど)

そして、まつこと10分ほどしたら、来ました待望の『たから豚』とんかつ!

見るからにうまそうって言いたくなります。
(うまいのはもう知っているんですけど^^)

脂身が大好きな僕はやっぱりいちばん端っこの肉に目がいってしまいます。

脂身大好きな人にはわかってもらえると思いますが、美味しそうでしょ?

とんかつソースは、辛口(左)と甘口(右)の二種類用意。

鹿児島は醤油が甘いのが普通なんですけど、とんかつの甘口のソースってもしかして他のところにはないんでしょうか。

よくわかってなくて書いてますけど。

そして、塩。

たから豚の甘いとんかつを美味しく食べるのは、塩で食べるのがベストだと僕は思っています。

とにかく塩だけで食べると甘さが更に増します。

でも、『塩分摂りすぎ』という嫁さんの監視があったので、甘口ソースでもいただきました。

それでも隠れて半分は塩で食べることに成功^^

やっぱり塩が一番です、本当にうまくて幸せって感じになりますよ。

黒豚もおいしんでしょうけど(多分)、たから豚の肉はとにかく甘くて美味しいんです。

グルメレポーターみたいに美味しさを表現するのができない僕ですが、美味しそうというのは伝わりましたか?

あ、ちなみに写真じゃわかりづらいかもしれませんが、以外とボリュームあるのである程度覚悟してください。

美味しい肉を沢山食べたい人にはおすすめになりますけどね。

鹿児島に観光できたら、ぜひ『たから豚』とんかつを

鹿児島に観光に来る人は、黒豚の料理も楽しみのひとつだと思います。

鹿児島で一番大きいJRの鹿児島中央駅の周りには、それこそたくさんのとんかつ屋さんがあります。

いくつかの店で食べてみましたが、どれも美味しいと言えば美味しいです。

ただ、値段がちょっと高めでも本当に甘くて美味しいとんかつを食べたいんだったら、今日紹介した開花亭の『たから豚』とんかつは自信を持っておすすめします。

もし機会があれば、ぜひ食べてみてください。

※限定品なので、事前に確認した方がいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました